キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル

組合について 協同組合企業情報センター

 

理事長の挨拶

近年の世界経済の急激な変化にともない、日本経済も大きな変貌を遂げつつあります。

 

この社会環境激変の波の中で、従来までの「資本の集合」による会社組織ではなく、「人の結合」による組織である事業協同組合が注目されています。

 

これは、日本経済の担い手である個人・中小企業の方々が、「独立自営」という観点だけでなく「相互扶助と自己責任の精神に基づく協同組織」の必要性を認めてきているからです。

 

この時代の流れを受けて、協同組合 企業情報センターでは「人と人との輪(和)」を大切にする次世代企業を支えるため、「見えない経済の先行き」に対する支援、提案および情報の提供を積極的に行っております。


具体的には、行政庁の認可を受けた協同組合の利点を活かし、今まで個人または中小企業ではなかなか実現できなかった各種公的機関への照会、融資・補助金等の活用、専門コンサルティングの斡旋、ビジネスパートナー紹介、マーケットリサーチ、各種事業相談などによる「事業・経営支援」共同購買、共同宣伝、事務代行、各種割引サービス、福利厚生サービスなどによる「企業経営の合理化」、懇談会、機関紙、セミナー、勉強会などよる「教育及び情報の提供」を実現します。 

 

 

協同組合 企業情報センターのシンボルマーク

 

「協同組合 企業情報センター」のシンボルマークは、人を中心に人の輪(和)が幾重にも拡がり、その輪(和)の中に各々が充実していく、次世代型企業の姿を表現しています。

 

また、中央の人の形の3方向はそれぞれ、組合員の参加意識(協力)、役員の組合経営に対する情熱、事務局の向上性を表し、その3方向がひとつの円(縁)の中にまとまり、組合員が発展する姿を表現しています。

 

>>組合加入の流れへ

 

 

ご質問・お問合せ

ご質問・ご不明な点は下記よりお気軽にお問合せください。